読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にわか勢のDota2

dota2に関する適当なことしか書かないブログ

profile

name:NULLPE

playing game:dota2(3年くらい),FF14(事実上の引退),lol(引退),civ5(不死者までクリア)

like hero:spectre,silencer,phoenix

good at hero:spectre,Naga Siren,Terrorblade

solo mmr:3k

like team:Team NP,Evil Geniuses,Vici Gaming

like player:fy,Hao,EternaLEnVy,Aui_2000


Team Exceptionsのdota2部門主宰でありCEOでありCaptain

team role:Safe lane core


転職

しました

突然の出だしでわからないと思いますが、Dota2のチームの話です

今週、チームに新しいメンバーが入り、何試合かした結果

僕はSafe Lane CarryからSupportにPosition Changeすることにしました

 

ここからは僕の思っている(思っていた)ことの暴露大会です

 

実は結構前(といっても10月中旬くらい)から僕がCarryから降りるということは考えていました

僕が参加できなかった「マラカップ」の結果や、最近の僕自身のパフォーマンスなどから、「このチームでCarryをするには力不足なのでは」と思い始めていました

しかし、僕自身の負けたくない、CarryというPositionを渡したくない、etc...などの思いから頑張って練習していこうと思っていました

でもここ最近のチーム練習のとき、とにかく僕が足を引っ張っているような感じがしました(色々ありすぎるのでここで内容を書くのは割愛)

練習するたびに毎回同じようなミスを繰り返し、成長しない自分にFrustrationが溜まり、勝っても負けても自分がCarryとして活躍した実感が全く持てない

そう感じていました

で、新しいメンバーの加入、そしてキャプテンの「1回nullpeをSupportにしてやってみないか」という提案

で結果としては予想以上にやりやすかったです

そこで僕はSupportになる決断をすることができました

 

正直な話キャプテンがPosition Changeの話をしなければ僕はずっとCarryを続けていたと思います

でも僕がSupportに転向することがチームとして一番なのではと思い、決断することができました

まあ、Carryの練習はPubでもできるし、(もし)自分がチームを作るとなったときにやればいいだけの話

いつかCarryとして返り咲ければいいだけ

今後はWispやEarth Spirit、Rubickが使えるようなSupportの練習ができたらいいなとか考えていたりします

目指せ田舎のKuroky

 

ほなまた