にわか勢のDota2

dota2に関する適当なことしか書かないブログ

PROFILE

name:NULLPE

playing game:dota2(4年くらい),FF14(事実上の引退),lol(引退),civ5(不死者までクリア)

like hero:Spectre,Silencer,phoenix

good at hero:Spectre,Naga Siren,Terrorblade

solo mmr:3k

2017/Nov~2018/june season medal:ancient1

like team:Fnatic,Vici Gaming

like player:EternaLEnVy,Crystallize,Ramzes666,Paparazi灬,Hao


Team Exceptionsのdota2部門Captain兼Safe lane core

今はTHKのStandinやっています(roleはhard Support or Safe lane core)


大会結果

ROG MASTERS 2017 日本予選3-4位(THK Standin)

ANTI LIFE TOURNAMENT SEASON 2 7位(THK Standin)


僕自身の一番の問題点

Dota2勢特有の自分語り

僕の一番の問題点

正直な話をすると僕が一番好きなポジションはCarryです

HaoやEternaLEnVyのような爆発力、破壊力のあるCarryプレイヤーが好き

でそんなCarryにあこがれる僕なのですが、問題点を多々抱えつつも1番のネックになる問題があります

 

それがレーニングが下手くそすぎる

僕は守備的なプレーが多く、なるべく死なないようにリスクを避けるファーミングを取ります

積極的に前に出ず、ダメージ交換はほとんどしない、Tower付近のCreepのlhだけを取る

 

これだけ見ると全然強そうに見えないし、実際強くはありません(最近は少しずつ改善して積極的なプレーをしていますが、まだまだです)

序盤のlhは対面に負ける状態でNet worthは下位の方にいる(おまけにSafe laneのはずなのに1対2のため前に出られないことが多い)

Tire1 Towerは割られるせいでほかのLaneに負担がかかる

ほかのLaneに負担を丸投げしている間に僕はFarmを選択する

そのために僕のNet worthは指数関数のようなグラフになります

結果的には勝っているものの、これでは勝ち筋がかなり薄い

反対に相手のTire1 Tower取ってFarmなりほかのLaneでKill取った方が圧倒的に勝ち筋は厚い

 

つまり何が言いたいかというと、もっとレーニング上手くなってlh取ってTower最初に取れるプレーをしよう、ということ

そのためにも序盤はSolo Laneにしないでほしいな・・・・・・

 

ほなまた