読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にわか勢のDota2

dota2に関する適当なことしか書かないブログ

自己紹介的な何か

名前:NULLPE

やっているネトゲ:dota2(3年くらい?),FF14(事実上の引退),lol(SN:FNFE)

好きなひーろー:spectre,silencer,phoenix

得意なひーろー:spectre,Naga Siren,Terrorblade

solo mmr:3k

好きなチーム:Team NP,Evil Geniuses,Vici Gaming

好きなプレイヤー:fy,Hao,EternaLEnVy,Aui_2000

にわプロ The International出場チーム紹介 TNC Gaming編

dota2 にわかと学ぶプロシーン 不定期連載

今回は「Vici Gaming Reborn」に勝ったフィリピンのチーム「TNC Gaming」編

正直僕もよくわからない

TNC Gaming

詳しい内容は

TNC Gaming - Liquipedia Dota 2 Wiki

参照

 

概要

2013年からあったフィリピンのチーム

多分東南アジアの強豪くらいの立ち位置だと思う

特に大きな国際大会の出場経験はないが、東南アジアの大会では優勝などもしている

今回TI東南アジア予選でグループステージ優勝を果たしTI本選に駒を進めている

 

チームのイメージは東南アジアらしい序盤からKillを狙いに行く攻撃的なスタンス

タワーしただろうが敵陣だろうが積極的に狙っていく

そのせいで序盤に守備的な布陣を敷くチームは結構苦戦させられていた印象(特にヨーロッパチーム)

序盤にKillをとって資金差を作ってそのままスノーボールする戦略だと思われる

それに対してカウンターされたときに逆転する力はあまりない模様

 

TIには初出場

グループステージで惜しくも5位という結果に終わりLower Bracket落ちが確定したが、どこまで順位を上げられるかに注目

 

メンバー

※使用Heroは僕の独断と偏見で最近よく使っていたり、得意そうなHeroです

選手名ポジション出身地使用Hero
Raven Carry

フィリピン

terrorblade/Juggernaut/Draw Ranger

Kuku Mid

フィリピン

queen of Pain/Storm Spirit/Phantom Lancer

Sam_H Solo Off

フィリピン

Beastmaster/Axe/Slarder
eyyou Support

フィリピン

Bounty Hunter/Phoenix/Vengeful Spirit
DeMoN Support

アメリカ

Vengeful Spirit/Disruptor/Witch Doctor

 

Raven

2015年6月から所属しているCarryプレイヤー

かつては「Mineski」にも所属していた

 

序盤から積極的に前に出る攻撃的も超攻撃的プレイヤー

そのためDPSはすさまじいが、序盤に死んでしまうことも多い

破壊力は十分にあるが、その力を活かすことはできるのだろうか

 

TIには初出場

 

Nono

2016年4月に「Mineski」から移籍したプレイヤー

「Mineski」時代にFrankfurt Majorに出場した

 

Queen of Painプレイヤーであり攻撃的Midプレイヤー

それ以外をあまり見ない

「Mineski」時代はMidだったが、所属したはじめのころはSupportだったがチームの移籍事情によりMidに復帰

一応は今のメタに合わせてはいるが、露骨にあっていないときが多々ある

 

TIには初出場

 

Sam_H

2015年1月から所属したOffプレイヤー

 

この人も攻撃的なOffプレイヤー

基本的にはメタのHeroを使っていく

本来であればのらりくらりとかわしていくプレーが必要であるPositionであるが、その逆をいくプレースタイル

積極的に甘えた相手のSupportを殺しにかかる

 

TIには初出場

 

eyyou

2015年1月から所属しているプレイヤー

 

攻撃的なSupportプレイヤー

序盤から相手のCore Heroをつぶしに来る

敵陣奥深くまで飛び込んでいくプレーまで見せるが、そのせいで死んでしまうことも

有利を作り出せればいいのだが、そのプレーが不利につながることもあるギャンブルプレーヤー

 

TIには初出場

 

DeMoN

2016年6月から所属している課金プレーヤー

かつて「Evil Geniuses」、「MVP」、「Team Liquid」などにも所属しておりTIにも過去3度出場している

 

このチーム唯一の癒しである守備的なSupport

チーム随一のプロ経験を持っているだけに一人で攻撃的なチームのバランサーとなっている

 

TIには4回目の出場

 

まとめ

フィリピンの強豪である「TNC Gaming」

課金プレイヤーであるDeMoNを手にした彼らはどこまで成績を伸ばすことができるのか

 

次はアメリカの強豪である「Digital Chaos」の紹介

「Team Secret」を追い出されたw33とMiSeRyの逆襲劇が始まる

 

ほなまた