にわか勢のDota2

dota2に関する適当なことしか書かないブログ

profile

name:NULLPE

playing game:dota2(3年くらい),FF14(事実上の引退),lol(引退),civ5(不死者までクリア)

like hero:spectre,silencer,phoenix

good at hero:spectre,Naga Siren,Terrorblade

solo mmr:3k

like team:Team NP,Vici Gaming,Newbee

like player:EternaLEnVy,Aui_2000,fy,Hao


Team Exceptionsのdota2部門Captain

team role:Safe lane core


The International グループステージ結果

最近朝起きれなくてTeam Secretの試合を一切見れませんでした

 

というわけで(どういうわけ?)、グループステージの全日程が終わり、結果が出ました!

グループA

順位チーム名勝-分-負総勝-総負ポイント

1

OG 4-3-0 11-3 11pt

2

Evil Geniuses 3-3-1 9-5 9pt

3

Wings Gaming 3-2-2 8-6 8pt

4

Alliance 3-2-2 7-7 8pt

5

TNC Gaming 3-1-3 7-7 7pt

6

Natus Vincere 2-2-3 6-8 6pt

7

LGD Gaming 0-4-3 4-10 4pt

8

Escape Gaming 0-2-5 2-12 2pt 

 

こちらは前評判通り「OG」が首位突破

過去最高(当者比)のメンバーとなり。前回優勝チームでもある「Evil Geniuses」が2位という結果に

「Natus Vincere」と「LGD Gaming」は残念ながらLower Bracket行きに

そしてワイルドカードを突破してきた「Escape Gaming」は1勝もチームに勝てず最下位という結果に

 

グループB

順位チーム名勝-分-負総勝-総負ポイント

1

EHOME 5-2-0 12-2 12pt

2

Digital Chaos 4-3-0 11-3 11pt

3

Newbee 3-2-2 8-6 6pt

4

MVP Phoenix 0-6-1 6-8 6pt

5

Fnatic 2-1-4 5-9 5pt

6

Team Secret 2-1-4 5-9 5pt

7

Team Liquid 1-3-3 5-9 5pt

8

Vici Gaming Reborn 1-2-4 4-10 4pt

 

まさかのワイルドカードを突破した「EHOME」が首位通過

そして「MVP Phoenix」がチームに1勝もしないでUpper Bracketに進出

そして「Team Secret」と「Team Liquid」の2チームがLower Bracketに落ちてしまう結果に

 

グループリーグはそこまで波乱というわけではないが、新しいトップシーンの構図になりつつはあるのではないでしょうか

新興チームが結果を残すのか

それとも古参のチームが復活を遂げるのか

明後日から始まるメインイベント

各チームの動向に注目です