にわか勢のDota2

dota2に関する適当なことしか書かないブログ

profile

name:NULLPE

playing game:dota2(3年くらい),FF14(事実上の引退),lol(引退),civ5(不死者までクリア)

like hero:spectre,silencer,phoenix

good at hero:spectre,Naga Siren,Terrorblade

solo mmr:3k

like team:Team NP,Vici Gaming,Newbee

like player:EternaLEnVy,Aui_2000,fy,Hao


Team Exceptionsのdota2部門Captain

team role:Safe lane core


にわプロ The International出場チーム紹介 EHOME編

今回は中国予選を勝ち抜いたEHOME編

EHOME

詳しい内容は

EHOME.cn - Liquipedia Dota 2 Wiki

参照

 

概要

組織自体は2004年からある由緒正しき中国のチーム

株チームがたくさんあるが、今回出場するのは本家のEHOME.cn

様々な中国プレイヤーがかつて所属しており、「Vici Gaming」のCtyや「Vici Gaming Reborn」のDDC、「Newbe」のKakaが2015年には所属していた

TI2011では2位入賞を果たしたりしている

 

 

前回のTI2016では5-6位という結果で終わり惜しくも入賞を逃している

その後も中国勢としては調子を落とすことなく、Frankfurt Majorでは4位入賞を果たしている

 

年が明けて2016年はr中国で行われたMars TVで優勝を果たし2016年の中国最強チームとなる

はずだった

地元開催であるShanghai Majorでまさかの9-12位で終わってしまう

メンバーを一部入れ替えて迎えたESL One Manilaでは一生もすることができず7-8位

その後も各国際大会の予選で勝つことができず交際大会から遠ざかることになってしまう

 

そして今年のTI2016はValveに招待されず、中国予選に参加する

プレーオフの決勝まで進み、「Vici Gaming Reborn」に敗れてグループステージ進出を逃す

 

今回ワイルドカードからの参加ということで残り2つのグループステージ枠を争うことになる

 

チームの印象は正直なところいまいちよくわかりません(今のメンバーになってから僕が見た試合はESL One Manilaしかないので)

メンバーから考察すると悪くはないメンバーだとは思う

Midであるold chickenは中国有数のMidプレイヤーだし、LaNm、Fenrirの両Supportは僕は良いプレイヤーだと思っている

ただCarryに転向したiceiceiceがどうこのチームで活かされているのかが未知数

 

TIには3回目の出場

最高順位である9-12位という記録を超えることはできるのか

グループステージ進出を果たし中国勢復活の狼煙を挙げることはできるのか

 

メンバー

※使用Heroは僕の独断と偏見で最近よく使っていたり、得意そうなHeroです

選手名ポジション出身地使用Hero
iceiceice Carry

シンガポール

Timbersaw/Clinkz/Lifestealer

old chicken Mid

中国

Invoker/Death Prophet/Dragon Knight

ELeVeN Solo Off

中国

Tusk/Tidehunter/Faceless Void

LaNm Support

中国

Lion/Elder Titan/Kunkka
Fenrir Hard Support

中国

Visage/Disruptor/Crystal Maiden

 

iceiceice

2016年3月にShanghai Major終了に伴いら「Vici Gaming」から移籍

中国ドリームチームであった「Team DK」や「Vici Gaming」で活躍していたOffレーナー

 

かつての中国国内最強のOffレーナー

しかし2015年ころパフォーマンスが一気に低下(したように僕には見えました)

要所でミスが連発や、重要な集団戦での立ち回りの悪化によりついに「Vici Gaming」から投げられた

「EHOME」で様々なポジションを試した結果、今はCarryに落ち着いたらしい

Carryに転向した後の彼の姿を知らないし、中国国内最強のOffだったころの姿も見ていないので説明はあまりできない

ただ前に出すぎて無駄なKillを献上するところは変わっていない

本来の力を発揮している瞬間は本当に輝いている

終始安定したプレーができるかどうか

 

TIには4回目の出場

序盤に安定したfarmができるか

無駄な動きがないかに注目

 

old chicken

2015年9月から同じ中国国内の「Energy Pacemaker」から移籍

 

結構なInvoker使い

主にInvoker、Death Prophet、Queen of Pain、Dragon knightを使うが、ほかのMid Heroも使いこなす

Core二人が攻撃的なレーニングなのに対し、安定した落ち着いたプレーである

味方との連携やGankに合わせる能力などかなりポテンシャルは高い

チームを勝利に導くことができるか

 

TIには初出場

初めてのTIでしかも負けたら即終了という大舞台

安定したプレーができるかに注目

 

ELeVeN

TI2015終了後の9月に「EHOME」に移籍

 

Tuskerといえば彼というほどのTusk使いだが、最近はあまり見ない

積極的に前に出るプレーだが、そのせいで序盤の不必要なKillを相手に献上することが多い

ただイニシエートや集団戦での立ち回りは悪くはない

正直なところ2015年ころのiceiceiceよりは圧倒的にいいとは思う

 

TIには初出場

チームを勝利に導くイニシエートができるかどうかに期待

 

LaNm

何度も移籍はしているが最終的に「EHOME」に戻ってくる人

キャプテンである

 

基本的には序盤はRoamして回る仕事

最近はSupport Kunkkaをやったりしている

ただこの人も積極的に前に出る人

Killを取れればいいが、献上することもあるので一長一短

old chickenと合わせたGankは上手に決まるイメージがある

 

TIには2回目の出場

チームを有利に導くGankができるかどうか

 

Fenriri

2016年3月にiceiceiceと同じく、プロになった時から長くいた「Vici Gaming」から移籍

iceiceice放出の巻き添えを食らった人

 

守備的なSupport

そのせいで犠牲になることもしばしば

あまり動き回ることはしないでSafe laneのサポートをする

ただ攻めるときがあまり上手ではないイメージ 

 

TIには2回目の出場

彼の守備的Supportは味方をしっかり守り抜くことができるのか

iceiceiceとの元「Vici Gaming」Duoに期待

 

まとめ

中国の強豪である「EHOME」

中国でも有数の強大なチームはグループリーグに進出することができるのか

 

次回はヨーロッパ予選、東南アジア予選のワイルドカード枠である「Escape Gaming」と「Execration」をまとめて紹介

 

ほなまた