読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にわか勢のDota2

dota2に関する適当なことしか書かないブログ

profile

name:NULLPE

playing game:dota2(3年くらい),FF14(事実上の引退),lol(引退),civ5(不死者までクリア)

like hero:spectre,silencer,phoenix

good at hero:spectre,Naga Siren,Terrorblade

solo mmr:3k

like team:Team NP,Evil Geniuses,Vici Gaming

like player:fy,Hao,EternaLEnVy,Aui_2000


Team Exceptionsのdota2部門主宰でありCEOでありCaptain

team role:Safe lane core


にわプロ The International出場チーム紹介 Newbee編

今回は4000年の歴史を誇る中国勢であるNewbeeの紹介

TI2014優勝チームである

Newbee

詳しい内容は

Newbee - Liquipedia Dota 2 Wiki

参照

 

概要

2014年に結成されたチーム

颯爽と中国Dota界に現れ、中国国内の大会であるMars TV Dota2 League 2014で初優勝

その後も中国国内の大会で好成績を残し、TI2014に招待される

そしてTI2014で初出場ながら優勝を果たしてしまう

その後も2014年の大会では好成績を収める

 

しかし2015年

VALVE公式大会であるDota2 Asia Championshipsで15位(結果としては13-16位)になったのを皮切りに国際大会で結果を残せなくなる

二度目のTIであるTI2015もLower Bracket一回戦負けとかつての世界王者の面影はどこにもなかった

TI2015終了後

「Vici Gaming」に取られた中国最強CarryであるHaoを引き戻し、Dota2界のアイドルことChuaNを「Invictus Gaming」から引き抜く

しかしながら中国予選を勝ち抜いて出場したFrankfurt Majorでは、Lower Bracket一回戦で「Team Unknown」というアメリカ予選を勝ち上がったペルーチームに敗れる

 

そして2016年

中国予選を勝ち抜き出場したShanghai Majorでも、地元勢ながらLower Bracket一回戦を勝つのが精いっぱいという感じ

3月に「EHOME」から投げられたKakaと、「EHOME」の下部でくすぶっていた元「MVP Phoenix」のkphoenii(現kppi)を引き入れて現在のロースターになる

 

すると中国国内の大会で敵なしの状態になる

国際大会ではEPICENTERで「Team Liquid」に敗れはしたものの準優勝

Manila Majorでは3位入賞と新しいロースターになってからは好成績を残す

そして今年の結果が認められてTI2016に招待されることに

 

今のチームの印象は「Haoを守り抜いて暴れてもらう」というイメージ

中国最強CarryであるHaoを序盤守り抜き、中盤以降で暴れてもらいそのまま試合を破壊する

その暴れ馬の手綱を握るのはSupportであるKaka(多分)

 

TIには3年連続での出場

最近不調であった中国勢復活の狼煙を上げることはできるのか

 

メンバー

※使用Heroは僕の独断と偏見で最近よく使っていたり、得意そうなHeroです

選手名ポジション出身地使用Hero
Hao Carry

中国

Laifstealer/Juggernaut/Spectre

Mu Mid

中国

Invoker/Dragon Knight/Templar Assassin

kpii Solo Off

オーストラリア

Naga Siren/Faceless Void/Slardar

ChuaN Support/Hard Support

マレーシア

Lion/Enchantress/Chen

kaka Support/Hard Support

中国

Io/Phoenix/Earth Spirit

 

Hao

いわずと知れた中国最強Carry(当者比)

「Vici Gaming」での研修を終えて復帰

 

割といろいろなHeroをこなす

上記の使用Heroには3体しか書けなかったが、Gyrocopter、Weaver、MorphlingなどのRange HeroからAnti-Mage、Ember SpiritなどのMelee Hero、Queen of PainのようなSkill Heroなども使いこなす

僕はこの人のTI2015のとき(当時「Vici Gaming」に所属)のSpectreに憧れてSpectre使い始めた

序盤にこけなければ中盤以降の爆発力は圧倒的

ただ序盤に前に出すぎるせいでこけることがある

手綱をしっかりと握ってもらう必要があるプレイヤー

 

どうでもいいことだけれど少し前に髪を金髪にしていた

 

TIには全大会出場(「Navi」の紹介のときに「Dendiが唯一の全大会出場」と書いたが、「唯一の同一チームでの出場」らしいです)

序盤に死なないプレーができるか

そして中盤以降の爆発力に期待

 

Mu

唯一チーム結成当時からいるプレイヤー

この人も割といろいろなHeroをこなせる

落ち着いたプレーができ、Support(主にChuaN)に守られているおかげもあってかレーニングでのデスは少ない

アクションプレーが上手というより、立ち回りが上手というイメージ

 

TIには5回目の出場

どっしりとした落ち着いたプレーに期待

 

kpii

元「MVP Phoenix」と「EHOME」下部のCarryプレイヤー

移籍に伴いOffに転向

SlardarとFaceless Voidしか見ないイメージ

Carry経験があるからなのかは分からないが、育つのがうまいイメージ

効率よく経験値を入れていく

イニシエート能力も高く、特にnaix bombことSlardar in Lifestearのコンボは破壊力抜群

 

TIには2度目の出場

Haoとのコンボによる爆発力に期待

 

ChuaN

Dota2界のアイドル

元「Invictus Gaming」のプレイヤー

「Invictus Gaming」時代もそうだったが、圧倒的なゲームメイク能力が光る

特にEnchantressを使っているときが凄い

序盤の数の有利を作ることによって相手のOff SoloやMidを殺しにかかる

中盤以降の集団戦で影が薄くなるかといえば、決してそうではなくちゃんとダメージも出して味方のサポートもする

数少ないLionを使える数少ないSupport

 

TIには5度目の出場

序盤のroamでKillが発生するかどうか

集団戦での味方のサポートをしっかりできているかに期待

 

Kaka

元「EHOME」のプレイヤー

このチームのPicker

暴れ馬であるHaoの手綱を握る役目

味方のpick poolが広いので、pickbanは結構楽そう

Ioでのultを使ったRelocate savingや育ったHaoを引き連れての襲撃は破壊力抜群

ChuaNがLionをやるときにはroam寄りのHeroを使うことが多い

 

TIには2度目の出場

序盤にHaoのことを守り抜き手綱を離さずに入れるか

Ioを使っているときのultの使い方に注目

 

まとめ

現状中国最強チームである「Newbee」

最近落ち目であった中国勢だけに復活に期待がかかる

 

次回はもう一つの中国勢である「LDG Gaming」

中国スター軍団であるチームの紹介

 

ほなまた

 

P.S.

おまけ

Dota2界のIDOLM@STER ChuaN - にわか勢のDota2