読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にわか勢のDota2

dota2に関する適当なことしか書かないブログ

profile

name:NULLPE

playing game:dota2(3年くらい),FF14(事実上の引退),lol(引退),civ5(不死者までクリア)

like hero:spectre,silencer,phoenix

good at hero:spectre,Naga Siren,Terrorblade

solo mmr:3k

like team:Team NP,Vici Gaming,Newbee

like player:EternaLEnVy,Aui_2000,fy,Hao


Team Exceptionsのdota2部門Captain

team role:Safe lane core


Japan dota cup シーズン1 pickban率 まとめ

本日Japan dota cup(jdc)のgrand finalが行われ、「jpndotarejects」が優勝しました

詳しい結果は公式ホームページを参照してください

Japan Dota Cup 2016 SEASON 1 | 日本国内チーム向け大会

 

今回僕はこの大会のpickbanを集計してみました

そこで今回はjdcを数字で振り返ってみようと思います

前回の記事でも書いていますが、集計ミスがある可能性があります

要望があればデータは公開したいと思います

 

総試合数:42試合

総pick,総ban数:420回

 

まずは総試合の統計から(前回の記事で総pickban率,総pick率,総ban率という書き方をしましたが,あれは全pickban枠での統計なのであまりふさわしくないと思い今回は総試合での統計としました)

 

総試合pickban率

順位hero名総pickban率総pick率総ban率
1位 invoker 100.00% 40.48% 59.52%
2位 outworld devourer 97.62% 28.57% 69.05%
3位 earth spirit 92.86% 23.81% 69.05%
4位 sven 78.57% 42.86% 35.71%
4位 beastmaster 78.57% 40.48% 38.10%

 

総試合数42試合でどれだけ多くpickbanされたか

総heroは110体中84体でした

()内はpickbanの内訳.pick,banの順番になっています

ドラフト画面で必ず出てくるheroが現れるという珍しい事態

今旬なheroがトップ3に入る形になったが、outworld devourer,earth spiritの2体はほとんどbanされる結果に

 

総試合pick率

順位hero名総pickban率総pick率総ban率
1位 vengeful spirit 54.76% 54.76% 0.00%
2位 lion 59.29% 52.38% 7.14%
3位 sven 78.57% 42.86% 35.71%
3位 witch doctor 50.00% 42.86% 7.14%
5位 beastmaster 78.57% 40.48% 38.10%
5位 invoker 100.00% 40.48% 59.52%

 

総試合数42試合でどれだけ多くpickされたか

総heroは110体中84体でした

vengeful spiritとlionが2試合に1回の確率でpickされるという結果に

wich doctorがランクインしているということもあり,ほとんどのチームでこの3体がsupportとして採用されている形になりました

 

総試合ban率

順位hero名総pickban率総pick率総ban率
1位 outworld devourer 97.62% 28.57% 69.05%
1位 earth spirit 92.86% 23.81% 69.05%
3位 invoker 100.00% 40.48% 59.52%
4位 lone druid 66.67% 9.52% 57.14%
5位 death prophet 73.81% 19.05% 54.76%

 

総試合数42試合でどれだけ多くpickされたか

総heroは110体中72体でした

この5体のhero以外のban率は50%を切っていたこともあり,ほとんどのチームがこの5体のheroをbanしている形になりました

主にmidに行けるheroが多いのではと感じました

 

ここから先はpick順による統計

各pick順の総数は84回

その中でそのheroがどれだけpickされたかという統計です

統計はhero名の下に付けておきます

 

各順番でのpick率

順位first picksecond pickthird pickfours picklast pick
1位

invoker

16.67%

faceless void

lion

8.33%

lion

11.90%

gyrocopter

7.14%

medusa

7.14%

2位

outworld devourer

doom

vengeful spirit

9.52%

 

witch doctor

8.33%

juggernaut

5.95%

gyrocopter

5.95%

3位

 

vengeful spirit

beastmaster

sven

specter

7.14%

oracle

7.14%

witch doctor

4.76%

 

night stalker

doom

4.76%

4位

 

 

vengeful spirit

5.95%

lion

enchantress

undying

slark

queen of pain

night stalker

3.57%

 
5位

earth spirit

beastmaster

sven

7.14%

 

disruptor

4.76%

 

ember spirit

vengeful spirit

templar assasin

alchemist

tinker

morphling

3.57%

総数

25体

31体 40体  46体

47体

 

総試合数42試合でどの順番で最も多くpickされたかの率

firstとsecondでは先程のランキングの上位陣が多く出てくる結果に

third以降はsafe lane carryがちらほら出てきています

third pickでsupportをpickするチームが結構多かったですね

 

各順番でのban率

順位first bansecond banthird banfours banlast ban
1位

earth spirit

19.05%

outworld devourer

14.29%

death prophet

sven

10.71%

specter

8.33%

death prophet

7.14%

2位

invoker

17.86%

earth spirit

11.90%

 

zews

templar assasin

5.95%

juggernaut

5.95%

3位

outworld devourer

lone druid

16.67%

invoker

10.71%

faceless void

8.33%

 

dark seer

4.76%

4位

 

doom

9.52%

nature's prophet

zews

tidehunter

4.76%

sven

doom

4.76%

wind ranger

ember spirit

alchemist

queen of pain

3.57%

5

bounty hunter

9.52%

lone druid

8.33%

 

 

 

5位

12体

 19体 38体 39体 47体

 

総試合数42試合でどの順番で最も多くbanされたかの率

earth spiritとoutworld devourerのfirst,second banの合計が30%を超えるという結果に

多くのチームで序盤にbanしていきたいと考えたのでしょう

またbounty hunterがfirst banの5位に食い込んでおり,序盤のlane controlを嫌うbanになりました

thirdはoff laneのhero,foursはsafe lane carryのbanが多い結果に

lastに関しては各々のチームの考えやpick構成によりばらつきが出るという形になりました

 

各ロールでのpick率

順位

safe lane carry

(position1)

mid

(position2)

off lane carry

(position3)

sub support

(position4)

support

(position5)

1位

sven

42.86%

invoker

40.48%

beastmaster

40.48%

doom

35.71%

vengeful spirit

54.76%

2位

gyrocopter

33.33%

outworld devourer

28.57%

faceless void

26.19%

earth spirit

23.81%

lion

52.38%

3位

specter

30.95%

death prophet

medusa

19.05%

nature's prophet

dark seer

14.29%

enchantress

19.05%

witch doctor

42.86%

4位

juggernaut

19.05%

 

 

night stalker

4.76%

disruptor

oracle

21.43%

5位

ember spirit

11.90%

wind ranger

zews

16.67%

tidehunter

slardar

11.90%

bounty hunter

14.29%

dazzle

earth shaker

14.29%

 

ロールごとのpick(ここでのロールは筆者の独断と偏見とこの大会で主にどのロールで使われたかで分けています)

まずはsafw lane carry

今の流行的にspecter,slark,juggernautが上位に来るのではと思っていましたが,svenがトップに

specterはbanが多いというわけではないが、early push気味の現状ではfarmが早いsvenの方が採用されたのではないかと

またpubやプロで多くpickされているslarkはpick,ban率共に10%を切っており,あまり評価されていない模様

 

次はmid

やっぱりinvoker

dotabuffで最もpickされているheroであり,proでも高い使用率を誇る

よくあんなにガチャガチャやらないといけないhero使えるな

私情は置いて,現状invokerにlane戦で勝てるheroが少ないためそれ以外のheroのpick率は差が開いている

invokerが取れなかったらoutworld devourer,death prophet,zewsをpickしていく感じだった

 

off lane carry

beastmaster or faceless void

どちらかがbanされていて片方がpickされている場合に漏れたnature's prophetかdark seerをpick

midと同じように基本的にこの4体で回っていた感じ

 

sub support

現状patchではどのようなチーム構成が強いのか

midが動き回りsafe lane carryには2体のsupportがついて世話をし,off lane carryが相手のfarm laneを邪魔する2core構成か

safe lane,mid,off laneを育てearly pushさせる3coreか

いや違う

今の時代はsub supportがloamしてlane有利を作り金も経験値も入れる4core構成が強い

そう言うpick構成だったような気がする

上のランキングにある5体のheroは主にloamして回っていた印象

lane有利を作ってearly pushをする試合が結構多い感じだった

 

support

相手のoff laneを見てからのpickとどういう状況でも強いsupportの二つのpickが目立った

特にvengeful spiritは,相手のoff laneがfaceless voidだった場合に取る時と相手のcoreが見えていな時が多かった

witch doctorは味方にfaceless voidがいる時や,early push構成の時に多く見られた

先程も述べたように4coreの構成が多かったためvengeful spirit,lion,witch doctorの3体以外のheroがpickされることが少なかった

 

総括

現状のtop metaを意識したpickbanだったのではないかと思います

ただ数少ないheroしかpickbanされていない現状(実際30体近いheroがpick,ban共にされておらず,pick,ban共に10回以下であるheroが57体)であるのはゲーム敵にどうなのかと思います(今に始まったことではありませんが……)

 

今後も日本で大会が行われたらできるだけpickbanは集計しようと思っています

海外のは絶対誰かやっていると思うので任せます

 

最後にランキングが見にくかったり文章が無駄に長かったりと構成能力が低い記事でしたが,最後まで読んでいただきありがとうございます

 

 

p.s.twitch配信で声出すようにしました

また棒読み導入したのでコメントに反応しやすくなりました

配信の方もよろしくお願いします