にわか勢のDota2

dota2に関する適当なことしか書かないブログ

PROFILE

name:NULLPE

playing game:dota2(4年くらい),FF14(事実上の引退),lol(引退),civ5(不死者までクリア)

like hero:Spectre,Silencer,phoenix

good at hero:Spectre,Naga Siren,Terrorblade

solo mmr:3k

2017/Nov~2018/june season medal:ancient1

like team:Fnatic,Vici Gaming

like player:EternaLEnVy,Crystallize,Ramzes666,Paparazi灬,Hao


Team Exceptionsのdota2部門Captain兼Safe lane core

今はTHKのStandinやっています(roleはhard Support or Safe lane core)


大会結果

ROG MASTERS 2017 日本予選3-4位(THK Standin)

ANTI LIFE TOURNAMENT SEASON 2 7位(THK Standin)


しゃんはいめじゃー part3

昨日と一昨日の続き

最後ヒーローの話

全部細かく書くと長くなるので僕が気になったヒーローについて書いていきます

 

まずkaolinことearth spirit

pickban率は高かった

散々nerfされたのにも関わらずpickされるop supp

序盤からgank性能高いしsepter入ったら味方を石にしてescapeさせ、敵を石にして自分たちに引き寄せるなど

 

次はvoid

全試合いたのでは?と思うくらいにはpickされていた

回避を失い新たにcd停止という(実際にはcd時間をついかしているだけ)スキルを手に入れた彼は、一番carryではなくオフレーンという役割を得た

アイテムはbulinkやsepter

味方にmeka買う人がいなければ買ったり、midas買ったりしていた

 

最後はod

異空間に飛ばした相手をバカにさせられなくなった代わりに、敵を攻撃するたびに相手の頭が悪くなる

septer効果がどうなったかは分かりません(多分そのまま範囲のヒーローに二番が入ると思います)

drumやbkb、shivaとかatosを持っていまた

 

pickマンパワーで押すというよりも、複数ヒーローのスキルを合わせるというのが多かった

egがよくやっていたのは、enigma、dark seerのコンボpick

そこにwitch doctorとかsvenを合わせていた

他にはwitchとvoidがあった

 

以上僕なりのしゃんはいめじゃーれぽーとでした